エレマンミシンの作り手達

気まぐれ商店の製品は、生地の裁断からタグ付けまで、
エレマンミシンのメンバーによって
オールハンドメイドで仕上げています。

エレマンミシンはアトリエ・エレマン・プレザンに通う
作家達のお母さんが中心となって立ち上がった縫製チーム。
「世の中の流れに逆行しとるねぇ」
「もっと効率的で経済的で簡単な方法もあるのにねぇ」
「けど、こうやって丁寧に手作りする事で
私たちの気持ちはお客様にきっと伝わるとおもう」
と、『ダウンズタウンプロジェクト』への夢と
製品をお使い頂く方々に想いを馳せながら
ひとつ、ひとつ、心を込めてお作りしています。

エレマンミシンを通して
創る人、使う人、それぞれが繋がり、
夢や価値観を交流できるきっかけがなればと思います。
メッセージ、ご意見、ご感想、ご質問など、どしどしお待ちしております。

高木さん

高木さん

ケンイチロウ君のお母さん。
志摩アトリエ立ち上げの頃からのメンバー。
稼業の海藻問屋「浜仙」の取締役を務める傍ら、
子ども達の洋服はもちろん、自分の洋服を作るのが息抜きだったというほどの縫い物好き。
エレマンミシン発足とともに、ずっと行きたかった洋裁教室に再び通い始め
「ケンイチロウのおかげでまた生き甲斐ができた〜」とルンルンの日々を送っている。
エレマンミシンで困ったこと、分からない事がある度「高木先生〜」とお声が掛かり、
主に指導&仕上げ担当。
現在エレマンミシンの工房となっている
海の側の一軒家を無償で貸して下さっている大家さんでもある。

 


うえださん

上田さん

ユキエちゃんのお母さん。普段のお仕事は看護師さん。
お嬢さんのウェディングドレスを手作りした程の腕前。
子ども達の服も「チャチャッと」縫うこと、ン十年。
そんな上田さんでも
「しっかし、売り物やと思たら、やっぱり緊張感が違うねえ〜」
「エレマンミシンの日が1週間の中で一番神経使うとるわ」
と悪戦苦闘しつつも、皆から信頼される高い技術力は健在。
高木さんと上田さんの合格が出なければ出荷が出来ないという、
エレマンミシンの要的存在。
おしゃべりしながらも手は確実に進めていけるのが熟練の技。




中井さん

中井さん

ヒロユキ君のお母さん。元幼稚園教諭、最終キャリアは園長。
「アラ、また違うとこ縫うたった!」
「あー、あかん。もっと簡単なのない?」
中井さんがミスをおかす度、
「今まで中井さんはしっかりしとると思てたけど、失敗もあるんやなぁ!
親近感沸くわ〜」と、大爆笑が巻き起こり、周囲は安堵。
今ではエレマンミシンの癒し系存在となっている。
上品な味付けのお料理にも定評あり。
得意分野は、タグ、ポケット付け、直線縫い。
意外にもポーチの細かい部分は中井さんのワザで仕上がっている。

 


野村さん

野村さん

コウジ君のお母さん。ミキモト真珠の元職人。
仕事の丁寧さにかけては右に出るモノ無し、スピード、クオリティともに抜群の腕前。みんなから「野村さんがおらんと話にならん!」と懇願され、ミシンメンバーの中では一番遠い鳥羽より毎回通っている。
趣味は細かいモノをつくること。
縫い物、カゴバッグ、雛飾り作り、人形作りなど。
朝5時〜家族が起きてくる迄の時間がものづくりの至福のひと時。
周りの喧噪をよそに、とにかく、黙々黙々と丁寧な仕事をこなす。
気まぐれポーチではしつけ糸付けから仕上げまで、全般を担当。

 

みすゞさん

みすゞさん

あっちゃんのお母さん。
料理は大の得意だが、ミシンはめっぽう苦手。
嫁入り道具で持ってきたミシンも、とっくに
娘の学校へ寄付した。
堂々の「ミシンはかけません」と宣言するも、
ミスをした後には欠かせない「ほどき隊」として大活躍。
凝り出したら止まらない性分であり
ビーズ、編みもの、ティーカップ収集、
料理など、趣味は多岐にわたる。
ヒカリモノがパワーの源。
みすゞの日記の著者。

 

やまださん

山田さん

元小学校の先生。
よし子さんの1、2年生時代の元担任。
今やダウンズタウンプロジェクトの良き理解者であり、支援者。
ご主人も地元じゃ知られた元先生で、志摩の保護者チームからは「山田先生」と夫婦揃って絶大な信頼を得ている。
保護者以外でエレマンミシンに参加して下さっている力強い助っ人。
几帳面No,1。
アイロンカケの腕前には目を見張るものがある。
オシドリ夫婦での家庭菜園にも精を出す日々。ちなみにご主人はエレマン農園の手ほどき師匠でもある。
穏やかで、にこやかで、丁寧な仕事人。

アサミさん

アサミさん

元小学校の先生。
家庭科免許保持者だけあって、伝達する技術はお見事。
エレマンミシン発足当初、
あまりにも見切り発車な人々の姿に唖然とするも、
見捨てきれず、エレマンミシンを支えてくださっている
百万馬力の頼もしい助っ人。
かずよさんとおなじく、保護者以外でのメンバー
なんでも段取りよくテキパキとこなし、頼れる存在。
舞踊、合気道など、しぶい趣味が、若さの秘訣。
シッシッシッと笑う少女のような笑顔がチャームポイント

 


ゆきえちゃん

ゆきえちゃん

アトリエエレマンプレザン所属作家。
エレマンミシンの守り神、座敷童的存在。
口癖は「こわねぇや」。
食いしん坊No,1。
好物は餃子とコーラ。
いつも、食べ物を狙っているため、
エレマンミシンでの不用意な食べ物の放置は厳禁。
油断した人が悪い、という暗黙のルール。
時々かかるBGMは、ユキエちゃんのいびき。